一昔前ではメガネをつけていると、がり勉や運動ができないなどのび太くんのイメージを与えやすかったです。
しかし、今ではメガネのイメージは180度変わったと言っても過言ではありません。
メガネ男子やメガネ女子などの言葉が生まれ、メガネスタイルを楽しむ、ファッションとして取り入れるのが当たり前の時代です。
視力が悪くないとメガネをかけれなかった子供の頃、多少なりともメガネへの憧れはあったものです。
「がり勉」などのイメージを持ちながらも「メガネをかけてみたい」と心のどこかにはメガネを肯定する気持ちはあったのだと思います。
今の若い世代は自分というものを持っています。
マイナスイメージであったメガネを「自分もかけてみたい」という素直な気持ちで、だてメガネをファッションとして見につけます。
他人を気にしない現代の若者の特徴とも言えます。
メガネをオンオフすることで、知的さや活発さ、おとなしさをファッションで自由に表わし、自分自身を表現する若者は、年配の方にとってはうらやましく感じる事でしょう。
そして、メガネをファッションとする流れを作ったのは、国内外の有名メガネブランドです。
私のお気に入りのブランドの一つがトムフォードのメガネです。
グッチを再建させたやり手ファッションデザイナーのトム・フォード氏が立ち上げたブランドで、多くの海外セレブが使用しています。
トムフォードはメガネ以外にもサングラス、スーツ、美容品など様々な商品を取り扱っています。
上品かつセクシーなトムフォードのメガネ、一度試してみてはいかがでしょうか?