SMAPの木村拓哉さんといえば、男性の私から見ても、ドラマや映画での演技も上手いし、歌も上手いし、また私生活でも妻と2人の子供を持ちながら、自分の趣味のサーフィンを行ったりと、本当に充実した人生を送っているなと羨ましく思います。
木村拓哉さんの映画で一番好きな物は「武士の一分」です。
藩主の毒見役において、貝の毒に当たって盲目になってしまう武士を演じたのですが、視覚障害者と関わる仕事をしている私から見ても、本当に目が見えない武士であるように思われました。
またドラマにも数々主演しているのですが、そのドラマごとに、「木村拓哉」さんであって、しかしその映画の役になりきって「木村拓哉」さんであることを忘れさせられる演技力であります。
また、ファッションリーダーでもある木村拓哉さんの愛用しているトムフォードのメガネは、若者に人気のアイテムとなっています。
今回のSMAPの解散騒動は、どのような経緯で木村拓哉さんがジャニーズ事務所に残り、他のメンバーがジャニーズ事務所を辞める方向にいったのかは検討もつきませんが、木村拓哉さんだけが事務所に残り、そのことによって、SMAPが存続出来た事は、SMAPファンにとって不幸中の幸いであったと思います。
SMAP存続に木村拓哉さんが重要な役割を担ったことは確かだと思っています。