人気ブランド,トムフォードのサングラス

トムフォードのサングラスは、レイバンやポリス等と並びとても有名です。
有名人ではブラッドピットや福山雅治、徳永英明や平井堅などが愛用しています。
そんなトムフォードのサングラスの歴史や特徴、そして偽物の見分け方に注目してみましょう。

■トムフォードの歴史
トムフォードは1961年に、アメリカのテキサス州オースティンで生まれました。
ニューメキシコの高校を卒業後、ニューヨーク大学でアートヒストリーを学びます。
その後デザイナーとしての活動を本格的に始め、1990年に活動の拠点をアメリカからイタリアのミラノに移します。
そしてグッチのデザインを担当し始め、デザイナーとしての才能を開花させます。
4年後の1994年にはグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任します。
その後の10年間で、経営破綻寸前だったグッチの資産を劇的に増加させた事は、今でも伝説のように語り継がれています。
2000年からはイヴ・サンローランのクリエイティブ・ディレクターにも就任します。
しかし、2004年にグッチはPPRラグジュアリー・グループに買収されます。
同グループの方針に異議のあったトムフォードは、同社を去り、自分の名を冠にした「トムフォード」ブランドを立ち上げる事にしたのです。

トムフォードサングラスの特徴
トムフォードのサングラス、それは時代にとらわれないスタイリッシュなアイウェアと言えるでしょう。
彼はグッチを再興させる際にも、古い商品を淘汰し、新たに商品を再構築し、時代にあったヒット商品を生み出しました。
同じ特徴が、トムフォードのサングラスにも現れているのです。古きを生かしつつも時代に合わせ、洗練された新たなデザインを生み出すのです。
そして細部に至るまでのこだわりの作りも、大きな特徴です。例えばトムフォードのサングラスには、Tのロゴマークが施されています。
メタルプレートは目立たないように設置され、静かながら確かな存在感を醸し出します。
そして裏面を押し上げて表面を浮かすエンボス加工も施され、トムフォード独自のスタイルが確立されているのです。
流れるような美しいフォルムに、絶妙な色合いも含め、トムフォードサングラスは語りつくせぬ魅力に満ちています。
世界のファッション界をリードするトムフォード、そのサングラスは男女を問わず多くの人々を魅了しています。
これからも時代の変化に合わせ、ますます新たな変化を遂げてゆく事でしょう。

■偽物の見分け方
残念ですが、これだけ人気のトムフォードサングラス、やはり偽物が存在します。
見分け方をはっきり把握し、騙される事が無いようにしましょう。
まず一つ目の見分けるポイントは、サングラスに入っているロゴの位置です。
本物は全て「トムフォード」のロゴが左側に入っています。
もしも右側にロゴが入っていたなら、それは偽物です。
二つ目のポイントは、フレーム表側の「T」のロゴと、内側の蝶番の色です。
本物はシルバーですが、偽物は金色で濃いギラギラした色合いをしています。
三つ目は、箱とメガネケースのフォントと手触りの違いです。
偽物は共通してフォントがぼやけている感じで、文字のバランスも本物より悪いです。
偽物は手触りも悪く、ザラザラした安っぽいオモチャのような感じがします。
そして最後四つ目は、ギャランティカードとカード袋です。
偽物のカードは文字が偏っていたり、カードの切り口が雑で羽毛立っていたりします。
本物は均等の取れた文字配置で、切り口も滑らかです。
偽物のカード袋は本物と裏地の色が異なり、灰色っぽい色をしています。
以上の要素が絶対、という訳ではありませんが、本物と偽物を見比べてみるならば違いは明らかでしょう。
そして値段も大きなポイントとなります。一万円台など、価格が明らかに安すぎる場合はまず疑ってみるべきでしょう。

PR|心の診断ショッピングカート設置フリーソフト心の童話童話集オーディオV20ページランク別相互リンク集相互リンクダイレクト相互リンク相互リンク募集中seoリンク全身脱毛どこがいいMY2-Link相互リンク募集サイト